部品交換・PC修理

パソコンのメモリーの追加や、寿命のきた、あるいは寿命の近づいたハードディスクを大容量のものに交換することによって快適にパソコンを使うことができます。

また、HDD(ハードディスク)の容量アップ、高速化を求められる場合はSSD(ソリッドステートドライブ・・・半導体メモリーで構成されているため、HDDに比べて格段に高速です)に交換できます。この場合かなりの効果が期待できます。メーカー製のパソコンでも最近は最初からSSDを搭載したものが増えてきています。

CPUの交換による高速化は機種によって可能な場合と不可能な場合があります。自作パソコンの場合、マザーボードの説明書に対応可能なCPUの記載がありますのでそれを見ていた頂ければ判断がつきます。メーカー製の場合、メーカーサイトでお使いのパソコンの同シリーズでCPUが異なる機種があれば、上位機種のCPUに交換できる可能性があります。例えば富士通のD5260の場合であれば、同じチップセット(インテル® G31 Express)でCPUがCeleron,Pentium,Core2Duoのシリーズがあります。この場合、もし現在のCPUがCeleronであれば上位のCPUに交換することで高速化できる可能性が高いと思われます。ただしされる場合は自己責任でお願いします。実際の交換されたことをネット上で発表されている方がおられればそれを参考にしてください。

液晶画面の割れ等による交換も行っています。基本的に液晶画面の交換は液晶の型番が必要なため、お預かりして分解し型番を調べる必要があります。

 

その他メニューのご紹介

訪問サポートについてはこちらをご覧ください。

訪問サポートについてはこちらをご覧ください。

誤って消してしまったデーターや、故障したPCからデーターを救出します。